親友からの衝撃な一言

私の最近あった悲しかった事は友達に前に比べて太ったねと言われたことです。

元からぽっちゃりと言われるような体型でした。

それでも夏前はダイエットに励んだり、服が着れなくなりたくないからと食べ過ぎには気をつけていたり、流行りのヘルシーフードやレストランに行くなど多くの女性と同じように過ごしていました。

痩せてはいないけど、太ってるわけでもないし、ある程度今の体型をキープし続けているから問題はないと私は思っていました。

しかし、つい先日3年ぶりに会った懐かしい友人に衝撃の一言を言われてしまったのです。太ったね。と。

彼女とは親友の仲で思ったことはお互いになんでも言い合える関係でした。

悩み事や自分に関する家族にも言えない事までありとあらゆる事を彼女と言い合ってきました。

そんな彼女が太ったと言うのならそれは真実なのです。

私は、3年ぶりに会うことをとても楽しみにしていました。

連絡や電話は取り合っていましたがやはり早く顔を見て話したいなと思っていたからです。

彼女の方は相変わらずとても綺麗で大人っぽくて、3年前よりはるかに素敵な女性になっていました。

良い意味でとっても変わっていたのです。

私も少しは変わったねと言われるかななんて期待をしていたにも限らず予想をしていなかった答えに唖然。

私、太ったの?と自分でもびっくりしました。

そんなに見た目変わった?と聞くとものすごくって訳ではないけど昔よりは確実に太った気がする。と。

そのことに衝撃を受けましたがその場はとっても楽しく、やはり親友は素敵な関係だななんて思いながら語り合いました。

次の日改めて彼女の言葉を思い出し、勇気を持って何年かぶりに体重計に乗ることに。

怖くて仕方ありませんでしたがもちろん現実が待っていました。

確実に5キロ増えてる。自分ではそんなに気にしていなかったのに5キロも増えていたのです。

こうしてはいられないとダイエットを決意し、只今ダイエット真っ最中です。次に会うときまでには必ず痩せてみせます。