寝ることは大きなパワーになる!

わたしが健康のために意識していることは「しっかり寝る」ということです(-_-)zzz

わたしは健康のためにストレスを溜めないようにしようと思っています。なぜかと言うと、仕事でストレスを抱えていた時にアレルギー症状で悩まされた経験があるからです。

眠れないことや仕事への不安などから毎日ストレスを抱えているように実感しているうちに、アレルギー反応が出るようになって通院するはめになってしまいました。

ストレスは何が原因かわかりにくいものですが、わたしの場合はよく眠れるだけですっきりするという感覚があります。小さい頃からよく寝る子だったので、人よりも必要とする睡眠時間が多めなのかもしれません。寝るのが大好きだった記憶もあります。それができた時というのはリフレッシュできていたのだろうと思うのです(^_^)v

家族の仕事柄、みんなの帰宅時間に合わせると自分まで寝不足になりがちです。そのため、余裕がある時は20分くらい昼寝をしておくようにしています。

わたしとしては元気な状態でみんなを迎え、少しでも会話をしてコミュニケーションを取りたいという考えもあります。眠いまま無理して起きていると結局ギリギリで寝てしまうんです。それに会話もはかどりません。

「しっかり寝る」ということは長時間寝続けるということではないんです。眠い時には無理せずちょっと寝て睡眠時間をプラスします。その10分20分が大きなパワーに変わるんです。

明日は予定がたくさんあって忙しいぞ!とわかっているような時は、いつもより早めに寝てパワーを蓄えます。基礎体力がないのか、そうでもしないともたないんです(^_^;)それに、イライラもしてしまって家族に迷惑をかけることにもなります。

そんなわたしなので、みんなががんばっているような姿を見ていると「疲れていない?ちょっと寝たら?」などと言ってしまいます。みんなもっと寝て元気を蓄えようよ!と思ってしまうんです。みんなからすると寝ろ寝ろと言う変わった人にうつっているかもしれません(*^_^*)